リン・ダンに学ぶフットワーク(動画)

さて、そろそろ基本的なショットのほとんどを学んだところで、試合の映像を見ながら実際の流れを学んで行きましょう。

2度のオリンピック金メダリストのリン・ダン選手の試合を見て行きましょう。

林丹の試合

注目すべきはフットワークの安定性です。
シングルスの試合では一人の守備範囲が広いため、フットワークの強さが非常大切です。

手前がリンダンですが、かなり大きく動かされているときでもほとんど体にぶれがないのがわかります。

相手がインパクトする瞬間に軽くステップ

インパクトの瞬間に、足が軽くステップしていますね。
トッププロの試合ではコースも厳しくフェイントも随所にあるので、打つ瞬間に少しでも早く反応できる必要があります。

このときに軽くジャンプするようにするとステップのタイミングを取りやすくなるので、最初の一歩が早く出るようになりいい体勢でシャトルを捉えることができるようになります。

ロブの着地の瞬間にかかとから入る

前に落とされたショットのフットワークが乱れてしまう人に気をつけてほしいのは、着地の瞬間です。
動画の中のリンダンはほとんど体勢を崩されていないのですが、一度フェイントされて体勢が崩れたときもきっちり足をかかとから踏み出して体の安定を保っています。

フットワークを鍛える練習

全面で練習を行い、フットワークを鍛える側はコート全面を守ります。
フットワーク側は全てのショットをロブやクリアなど、相手コートの後ろに高く返すようにしてみてください。

攻撃側は前後左右にどんどん振って、相手を疲れさせるように意識してショットを打ち分けてください。
ラリーを長く続けることが前提なので、あまりコースを狙い過ぎてアウトはしないように気をつけてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>