ドライブの打ち方(動画)

ダブルスで多用される、攻守どちらにも使う強力なショット、ドライブの打ち方を勉強していきましょう。

ドライブは、コートの真ん中あたりで、スマッシュなどのオーバーヘッドストロークを打つには低すぎる球をそのままネットに水平になるようにまっすぐ打ち返すショットです。
では、さっそく動画でポイントを見て行きましょう。

ドライブの打ち方のコツ

動画でもありますが、ドライブを打つ際はスイングをコンパクトにするように心がけましょう。
スピードを早く打ちたくなるショットですが、実はドライブではスピードより以下の2点のほうが大事になります。

次のショットに備える早さが大事

ドライブはどちらかというと攻撃的で球速も早め、弾道もまっすぐで相手から球が帰ってくるタイミングが早いです。
さらに、ドライブは相手もドライブで打ち返すことが多くなりますので、テンポの早いラリーがものすごく続くことになります。

この場合、1発で決めようとして力むことよりも、しっかり打って返ってくる球を打ち返せるようにしておくことのほうが重要になります。
どのショットでもそうですが、ドライブを打つ際はよりいっそう「次のショットに備える」のを早くできるよう意識してみてください。

ネットより浮かないことが大切

前のポイントとも関係しますが、1発で決めようと焦るとつい力んでスピードの早いショットを狙おうとしてしまいます。
また、上級者が早いドライブを多く打つことから、ドライブは速いものという認識がついてしまっているのもあるでしょう。

しかし、ドライブは「スマッシュが打てないくらいの高さの球を水平に返す」ショットでした。
つまり、スマッシュが打てるくらいのチャンスボールがあればそのほうが圧倒的に強いのです。
ドライブは強打でアウトするリスクも大きいですが、スマッシュは上から打下ろす分バックアウトはすくないはずです。
ドライブは根本的に攻撃するのが難しい、ということになります。

ですので、焦らずネットから浮かせないよう、そしてその後できるだけ相手にネットよりかすかに下で取らせるように沈むショットを目指しましょう。
相手が焦って浮いた球を打ってきたら、スマッシュに近いドライブで攻撃していけばいずれ相手は耐えられずロブなどを上げ、チャンスボールを上げてくれるでしょう。

ドライブは、がまん比べです。
慎重に使えるようになって、ダブルスのゲームを自由自在にしましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>